ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金に任意加入をするとき・やめるときの手続きは

国民年金に任意加入をするとき・やめるときの手続きは

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月1日更新

回答

 印鑑・年金手帳を持って、国保年金課年金担当窓口か大麻出張所に手続きの方法をご相談ください。
 なお、60歳到達以後のご加入の場合、保険料のお支払い方法は口座振替が原則であるため、ご指定口座の通帳・届出印が必要になります。
関連ページ「国民年金に加入する人」ページをごらんください。