ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 会社を退職したとき(20歳以上60歳未満の方)の手続きは
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときには > 就職・退職 > 会社を退職したとき(20歳以上60歳未満の方)の手続きは

会社を退職したとき(20歳以上60歳未満の方)の手続きは

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月28日更新

回答

 国民年金の加入者区分が第2号被保険者から第1号被保険者に変わります。国保年金課年金担当窓口か、大麻出張所で国民年金(第1号被保険者)の加入手続きをします。印鑑、本人・配偶者の年金手帳または基礎年金番号通知書、雇用保険被保険者離職票など離職年月日のわかるものをお持ちください。
 関連ページ「国民年金に加入する人」「こんなときは必ず届け出を」 をごらんください。